何げないピース写真から指紋を盗まれる危険あり! - 社会の窓




  ランキング参加中    あしあと


何げないピース写真から指紋を盗まれる危険あり!

 産経新聞によれば、国立情報学研究所が指紋の盗撮防止用に特殊な透明フィルムを開発したとのことだ。
Copyright c「社会の窓」All Rights Reserved.

 “指紋の盗撮”とは、写真画像から指紋の模様を読み取り悪用することで、これが実際に可能であることは、過去にドイツにおいて、記者会見の画像などを基に「国防相の指紋を盗み取った」とある人物がネット上で発表したという事例が示している。

 これはつまり、インスタグラムなど、スマートフォンの普及に伴いネット上に写真を投稿して公開することがブームになっている昨今、ネットから写真のみならず指紋情報まで悪用される危険が出てきたということを意味している。

 最近では、指紋認証は様々な所で利用されており、IDやパスワード不要で、指一本で本人と確認できる利点から、スマホやパソコン、マンションのドアロック解除、金融サービスなどと、利用範囲がますます拡大しており、写真から指紋を盗み出すことが可能となれば、これは大変憂慮すべき問題だ。
Copyright c「社会の窓」All Rights Reserved.

 国立情報学研究所の実験によれば、わずか3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明している。単なるピースをした写真から指紋を読み取って、マンションのドアロックを解除するなどということも現実に起こり得るだろう。

 そのため、国立情報学研究所は、白い酸化チタンで特殊な模様を描いた透明フィルムを開発。これは、指先に貼るか塗って使用するもので、指紋の一部を隠すだけでなく、自分とは違う別の指紋の特徴を作り出す効果があるとのことだ。この模様を指に付けた場合、写真などの画像上においては指紋のデータ読み取りを防止できることが確認されている。また、この模様を付けたままで認証装置を使っても、自分の指紋を正しく照合させることができるという。
指紋盗撮防止.jpg
(写真:産経新聞より)
 研究所は犯罪防止に向け、この技術の2年後の実用化を目指しているとのことだ。
Copyright c「社会の窓」All Rights Reserved.

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 社会の窓 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート