朝鮮半島情勢、緊張高まる - 社会の窓




  ランキング参加中    あしあと


朝鮮半島情勢、緊張高まる

 ホウドウキョクによれば、アメリカ政府は4月上旬、日本政府に対し、北朝鮮の核や弾道ミサイル開発をめぐって、中国の対応によっては、アメリカが北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る可能性を伝えていたことが分かったとのことだ。
 日米の外交筋は、北朝鮮への対応に関し、アメリカ政府高官は、日本政府高官に対し「選択肢は2つしかない。中国が対応するか、われわれが攻撃するかだ」と述べ、「攻撃」という表現を使って、アメリカの方針を説明したと伝えられている。
 この方針は、先日の日中首脳会談でも、トランプ大統領から習近平国家主席にすでに伝えられていると見られている。
 このことと関連して、8日にアメリカ海軍が原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする艦隊を朝鮮半島近くに向かわせたと発表したことも、中国に具体的な行動を促す狙いがあるものと見られている。
  一方、日本の外務省は11日、「直ちに安全に影響がある状況ではない」としつつ、韓国に滞在や渡航する日本人に対して、朝鮮半島情勢に関する情報に注意するように呼びかける、海外安全情報を発表したとのことだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 社会の窓 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート