ワードプレスを始めるなら「Z.com WP」 - 社会の窓




  ランキング参加中    あしあと


ワードプレスを始めるなら「Z.com WP」

アフィリエイトと言えばワードプレス。今や常識です。

でも、ワードプレスを始めたくても、やはり初心者にはちょっと敷居が高いです。

例えば、レンタルサーバーの準備。
ワードプレスは、サーバーを借りたからといってすぐに使えるとは限りません。WordPressのインストール、表示の高速化設定、セキュリティ対策など、しなくてはいけないことがたくさんあります。
ところが、それをやってくれるサービスがあるんです。それが、Z.com WP。運営するのは74万社のサーバー運用実績を誇るGMOインターネットだから安心です。そのGMOインターネットが提供するホームページ作成サービス「Z.com」に、何とワードプレス専用にサーバーを最適化したのがZ.com WPなんです。ワードプレス専用とはつまり、先ほど述べた表示速度の高速化やセットアップなど面倒な設定はすべてをサーバー側で行ってくれるということ。そのため、スムーズにホームページ作成・運用ができるので、こちらはただサイトの内容を充実させることに集中しやすくなります。これは大きなメリットですね。





また、Z.com WPは、初心者のみならず、すでにワードプレスを運用している人にもオススメです。というのは、上述の通り、ワードプレス専用に最適化されたサーバーなので、作業も表示もいわゆる“ヌルサク”。でも、サーバーの引っ越しって面倒なんじゃ・・・と思うかもしれませんね。心配ご無用。なぜなら、Z.com WPには「かんたん引っ越し機能」が付いているからです。「かんたん引っ越し機能」とは、他社サーバーで使用中のWordPressをかんたんにZ.com WPにお乗り換えできる優れた機能。これまでの場合、WordPressのサーバー引っ越しには、バックアップ、データベースのエクスポート、インポートなど聞くだけでも面倒くさい作業が必要でした。でも、この引っ越し機能を使えば、サーバーの乗り換えがたったの3ステップで完了してしまいます。

とは言え、心配なのが利用料金。普通はサーバーのレンタルだけでも1000円〜っていう感じですから、これだけのサービスならもっと高いんじゃない?と思いますが、意外でした。なんと、エントリープランなら月額460円から、12ヶ月払いなどの長期前払いだと月額400円から利用できるんです!あり得ない値段設定ですね・・・。
これならもう乗り換えない理由がないですよね!

ここまでのほんのわずかな情報だけでも相当なメリットですが、Z.com WPにはまだまだ他にも豊富な機能がつまっています。

例えば、高速SSDストレージ。Z.com WPのサーバーすべてに採用しているストレージは、HDDの2倍以上高速な処理速度を持つSSD。ファイルの読み書きが従来型に比べて圧倒的に速いため、サイト表示も高速、快適な閲覧を実現し、閲覧者がイライラしてサイトから離脱してしまうのを防ぎます。

次に、キャッシュ機能。これもサイト表示の高速化をサポートします。通常、キャッシュはHTMLで設定して、サイトの変更のない部分をサーバーから読み込まずにブラウザのキャッシュから表示させてコンテンツの読み込み時間を短縮するのですが、Z.com WPは独自のキャッシュシステムを搭載して、高速な表示を可能にしています。しかも、コントロールパネルからON/OFFができるので、きちんと読み込ませたい場合にも簡単に対応できます。

さらに、これも高速な表示に関わることなのですが、10Gbpsの高速通信回線を利用しています。10Gビットとは、データ送信の速度が毎秒100億ビットということ。簡単に言えば超高速なネットワークということで、どんなに利用者が増えて、大量の同時アクセスが生じても、影響を極めて受けにくく、突如トラフィックが増加しても耐えられるほど余裕ある帯域なのです。心配なくどんどんお客を呼び込めますね!

トラフィック増と言えば、関連してもう一つオートスケールという機能もあります。これは、アクセスが増えた時、PHPの実行環境を瞬時に増やすことで、サイトへのアクセスを快適に保つ機能です。Z.com WPでは稼動状況を個別に監視して、サーバーの必要なリソースを常時自動でコントロールしています。(但し、エントリープランは除きます。)

そして、WordPress 自動セットアップ機能。私も経験がありますが、ワードプレスのインストールって結構面倒なんです。初心者だと、うまくいかずに投げ出したくなるほどです。そこが、Z.com WPだと、WordPress、データベース、phpMyAdminなどの必要な設定は、申込んだ時点でもう自動的にセットアップされているわけなので、さっそくデザインや記事の構成に取り掛かれます。より大事なことに時間と労力を向けられるのはありがたいですね。

サイト運営でつきものなのが、突然のトラブル。中でも一番怖いのが、せっかく作ったコンテンツの表示が突然崩れたり、消えたりしてしまっていること。Z.com WPなら、その心配もありません。なぜなら、バックアップ/リストア機能があるから。何と、親切にも1日1回自動でバックアップしてくれるんです。また、好きなタイミングでバックアップすることもできて、しかもほんの1クリックで簡単にできてしまいます。ですので、デザインの変更時などのカスタマイズ中でバグッても、すぐに元の状態に戻せます。これなら安心していろんなカスタマイズを試せますね。

Z.com WPの機能を調べて初めて知ったのが、「ステージング環境」。これは、“ホームページを非公開かつ使用可能な状態で置いておく環境”だそうです。どういう機能かというと、カスタマイズの変更などをする際に、直接サイトを変更するのではなく、まずこのステージング環境でテストすることができるということです。直接変更していきなり不具合があるとまずいですからね。しかも、テストして問題がなければ、実際のサイトへの反映は1クリックでOK。至れり尽くせりです。

ちょっとしたことですが、大事な機能が、“エラーログ”。サイトに変更を加えて不具合が起きても、その原因が調べられなければ解決しようがありません。Z.com WPならnginxとPHPのエラーを5日前までさかのぼって確認することができます。しかも、本番環境だけでなくステージング環境も含め、両方のエラーログがそれだけ残されるので、どこがおかしかったのかしっかり確かめられます。

私はまだ勉強中なのでちょっと難しい感じですが、phpMyAdminという機能もあります。これは、“MySQLデータベースをブラウザ上から管理できるツール”だそうです。ただ、詳しくない私でも、この機能があると無いとでは大違いなのは分かります。私が利用しているサーバーでは、この機能がありません。以前あるカスタマイズをしようとしてググッて出てきたのが、SQL文でMySQLデータベースを操作するという作業だったのですが、何をどうやれば良いのかさっぱり分かりませんでした。でも、Z.com WPなら、MySQLデータベースのテーブルを作成したり、データを追加・参照したりといった作業は、SQL文を作成しなくても簡単に操作できるとのことなので、とても魅力的な機能だと思いました。

地味に嬉しい機能が、リダイレクト。これも私の経験ですが、練習用に作った無料のワードプレスサイトが意外にうまく育ってきたので、早速ドメインを取って運用しようとしたところ、当然ながらURLが変更になるため、そちらへ案内しなければならなくなりました。これまたググッてみると、.htaccessを操作してリダイレクトしなければならないようでした。Z.com WPだと、こんな面倒な作業も必要ないようです。なぜなら、“新しいアドレスへサイトを移転しても、以前のURLを変更することなく自動的に新しいURLへ移動させることができる”からです。便利ですね。

当たり前の機能が当たり前にあるのは大切なこと。Z.com WPでもちゃんと独自ドメインが使えます。既に所有しているドメインでも良いですし、Z.com Domainで新規に取得して設定することもできます。もしまだ独自ドメインを契約していなければ、Z.com側でサブドメインが用意されていますので、まずは手始めにそちらで作成してみるのもOKです。

そして、こんな風にまず手始めに作ったWordPressサイトを別のドメインに写したいとき、便利なのが「1クリックサイトコピー」機能。1クリックでコピー完了!しかも、デザインだけコピーしたいとか、コンテンツだけコピーしたいといった我が儘な操作も可能。サイト作成が効率よく行えます。

どんなサイトを作るにしても、見た目は大事。特に、フォントは文章の要とも言えます。例えれば、記事の内容が料理だとすれば、フォントはそれを盛り付ける器のようなものでしょうか。見栄えによってコンテンツを引き立てもすれば、魅力を半減させることさえあります。そこのところ、Z.com WPでは、何とあのモリサワWebフォントを無料で利用できます!これは大きなメリットです。PC/スマートフォンを問わず利用できる美しいフォントで、ライバルサイトにしっかり差をつけましょう!

サイト作成に慣れてきたら、FTP接続でコンテンツをアップする場面も出てくるでしょう。Z.com WPの場合、本番環境とステージング環境のそれぞれについて、別々のアカウントを発行できるので、混乱しなくても済みます。通信経路を暗号化して、安全にファイル転送ができる、それがSFTP接続機能です。

もう一つ、忘れてはならないのが、不正ログイン防止機能。なりすましや乗っ取りの被害にあったら大変です。Z.com WPは、管理画面へ不正ログインをしようとする者がいても、即座に検知してアクセスを制限してサイトを保護します。

・・・と、ザッと見ましたが、確かに機能豊富ですね。これだけ充実していてもエントリープランなら400円台です。信じられます?今まで高いお金を出していたのが馬鹿らしく思えてきました。

ちなみに、エントリープランでも5つのWordPressを作成可能、ディスク容量は10GBですから、オートスケール機能は使えませんが、初心者には十分と言えるでしょう。しかも、HDDじゃないんですよ、SSDなんですよ。速さが違います。
あとは発想とセンスですね。魅力いっぱいのコンテンツが思いついたら、あとはそれをZ.com WPでサクッと実現するだけです。意外にそれほど経たない内に、エントリープランでは足りなくなるほどの人気サイトになってるかもしれませんよ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 社会の窓 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート